デイサービス市場は拡大してる?

日本は未曽有の高齢社会

普通の考えればデイサービス市場は拡大の一途のはずです。

厚生労働省の資料によると、平成25年度の通所介護の費用は約1.5兆円。これは平成13年度の約4倍、ほぼ毎年約1000億円ずつ増加傾向にあります。

高齢社会を反映して高齢者が減ることはまずありえません。

後期高齢者の急増する2025年問題も控えています。

これらからデイサービスへの需要が増加すことは間違いないといえるでしょう。

地域の医療機関等との連携を築き上げるデイサービスが今後もますます求められるでしょう。

 

デイサービスでビジネス

ではビジネスととらえて、デイサービスの運営は儲かるのでしょうか。

デイサービスの収入財源は税金や介護保険料といった公共性の高いものですが、ビジネスとして、事業として考えた場合、儲かるから参入するという発想は必要でしょう。

また利益を出すような経営を行うのは当たり前のことです。

これはデイサービスに限らずどの介護事業でも同じことが言えます。

平成26年10月発表の「介護事業経営実態調査結果」によると、平均収支率は、介護事業全体ではおよそ8%、デイサービスは10%以上となっています。

これは「特定施設入居者生活介護(12.2%)」「認知症対応型共同生活介護(11.2%)」に次ぐ、3番目に収支率の高い分野を表しています。

利益率を見ても、他の通所型のサービスや訪問介護などと比べて高い数値であることがわかります。

つまり、デイサービスは統計的に見ても比較的安定して利益を出せる事業であることが言えます。

ご案内

兵庫県で介護事業開設をご計画の事業者様、個人の方へ

介護施設、介護サービスの事業を興したい、大変興味を持っているという方の多くが最初に頭を悩ませるのが「誰に」「何を」「どんな手順で」相談すればいいのか、準備すればいいのかということだろうと思います。

介護施設、介護サービス、介護事業の立ち上げや運営についての相談に応じてくれる公的な機関は存在しないでしょう。

山本武俊行政書士事務所は、そのような方たちのお手伝いをしていきます。

当事務所では、兵庫県の南西部を主な受託可能エリアとしています。姫路市・高砂市・加古川市・加西市・加東市・西脇市・小野市・たつの市・相生市・赤穂市・宍粟市・太子町・福崎町・市川町・神河町・上郡町・多可町 等から業務受託をしております。

介護事業申請・資金調達から運営までサポートします

兵庫県で介護事業の立ち上げ、介護保険事業指定をお考えの方は、ご遠慮なさらずに山本武俊行政書士事務所までお問い合わせください。

お電話 079-232-8049(受付:月~金 午前9時~午後7時)
またはこちらのお問い合わせページからお願いいたします。⇒お問い合わせ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ